ヘルシーな野菜スムージー&コラーゲンで美肌生活

コラーゲンとはどのような物質か

コラーゲンという成分

コラーゲンはタンパク質の一種で、皮膚・骨・筋肉・臓器など身体のさまざまな部分に存在する重要な成分です。ヒトの全体重に占めるタンパク質の割合は20パーセントほどですが、そのうちの約3分の1をこの物質が占めていると言われています。

コラーゲンの働き

ではこの物質が体内においてどんな働きをしているかというと、主として細胞のつなぎとしての役割を果たしています。つまり細胞と細胞とを結合させて、身体組織が正常に機能するよう強度を与えたり形状を保ったりしているのです。また、最近の研究によればそれぞれの細胞に対して代謝を促す等の情報伝達の役割も担っているとされています。

コラーゲンの構造と役割

こうした役割を果たすため、コラーゲンはしばしば分子が繊維状に集まった構造を成しています。そのため組織に弾力性を持たせる働きもしています。この特徴が最もはっきり表れているのは関節の軟骨部分と皮膚においてです。軟骨部分の約50パーセントはこの物質で構成されており、その弾力性によるクッション効果で関節をスムーズに動かせるようにするのに役立っています。一方、皮膚にあっては真皮層に含まれ、真皮の約70パーセントを占めています。繊維が網の目のように張りめぐらされていることで、お肌のハリを保っています。

コラーゲンを補う

コラーゲンは体内で合成できる物質ですが、20歳ごろをピークに加齢にともなってその量は減少していくと言われています。量が不足してくると骨がもろくなったり血管が硬化したりと、さまざまな健康上の問題が生じるおそれがあります。また先述したことからも分かるとおり、関節の動きが鈍ったり、お肌のハリが失われてシワやたるみの原因になったりもします。そのため、食生活の工夫やサプリメントの摂取などによって、外部から積極的に補給することが大切になってきます。
本サイトでは野菜やフルーツを利用したヘルシーなグリーンスムージーを中心に健康的にコラーゲンを摂取する方法を紹介していきます。
コラーゲンサプリメントも粉上の物を、混ぜて摂取すると美味しく健康的にいただけます。

最新のコラーゲンニュース